ドラマ剣#1

 

『大豆田とわ子と三人の元夫』4/13(火)21:00〜(フジテレビ系列)

 坂上裕二脚本で、音楽も衣装も、伊藤沙莉のナレーションも、テレビから流れてきた瞬間に、あーこれ好きだ❕

他人との感覚のズレや、日常のちょっとした変化、うまくいかないこと、機微を独特の言い回しとテンポで展開していく、坂本裕二脚本らしさが出ててすごくイイ!

劇中のボケやツッコミって共感生羞恥を感じることが多いけど、なんやろう、この作品はとわ子のドジぶり、人間味みたいなものが松たか子とマッチしてて心地よい。

特殊な境遇を意識させるためか、元夫それぞれの描写にはいき過ぎたとこもあるように感じる。それぞれの人間味を楽しむか、そんな人おらんよ〜と思っちゃうかは見る人次第かなあ。STUTSとKID FRESINOと松たか子の主題歌はびっくりしました。都会的でイイ!毎週火曜が楽しみ❕

とわ子の娘・唄役の豊島花ちゃんが上手くて可愛い、、

 

『コントが始まる』4/17(土)22:00〜(日本テレビ系列)

『俺の話は長い』の金子茂樹がオリジナル脚本で描く群像劇。キャストの引きが強く、あいみょんの新曲を主題歌にして、昨今のお笑いブームあってかコントを題材にしており、若者をターゲットにしているのかなと感じた。

『俺の話は長い』でも感じたことだが、THE日常❕ってシーンに流れるBGMがイイ!

セリフが役者に馴染んでて、ストーリーに奥行きが感じられていい脚本やなぁと思いました。

一番感情移入できそうで、これからの3ヶ月がちょうたのしみ❕

 

『恋はDeepに』 4/14(水)22:00〜(日本テレビ系列)

主演が石原さとみ綾野剛で脚本が『おっさんずラブ』『私の家政婦ナギサさん』の徳尾浩司。ガッツリ系恋愛ドラマ。カメラのアングル、照明、韓国ドラマ意識してるのかなと感じた。(韓国の脚本家にドラマ書いてもらったらおもろそう)

海洋学者の石原さとみと、デカ会社御曹司の綾野剛が当初互いを憎しみ合うというありがちな設定。ありがちというのは見ていて安心感を与える。

ごりごりの恋愛ドラマは、筋とかセリフ、機微を描かず(意図的に排除して)豪華キャストをただイチャつかせる感が強い。テレビに数字は大事なんだなーと思う。

今回は最後の場面で伏線を回収していたが、同時にファンタジーであることも分かり(話題性ありそう)変化を付けていることも感じた。魚、、?

 

『リコカツ』4/16(金)22:00〜(TBSテレビ系列)

北川景子永山瑛太が交際ゼロ日婚を果たすものの、新婚早々離婚に向けて"リコカツ"するドラマ。製作費かかってそー!

キラキラ感や面白おかしさを描きたいのか、"リコカツ"という社会派のテーマで、特殊な境遇の人たちの心を描くのか曖昧でわからない。

そもそも自衛隊員の堅物さを"おもしろい"と感じる人がいるのか、僕には皆目見当が付きかねます。(自衛隊員が「敵から君を守れる」とか言うかなぁ、、)